新着情報

貿易実務検定の詳細情報

仕事

貿易実務のおすすめ情報

これから貿易実務の仕事を目指す方におすすめの情報をまとめています。さらに、貿易実務の検定を生かすことができる仕事についてもまとめているので、ぜひ興味のある方はチェックしてみましょう。

READ MORE

貿易実務検定の口コミ情報

貿易に興味があるのであればとっておきたい資格のひとつです。

貿易に関して興味があったので、第一歩としてこの貿易実務検定を受けました。かなり難しい問題ばかりですが、知識の幅を広げる意味でも非常に有意義のある試験でした。

就職活動でも有利

就職活動に有利とされる試験と聞いたので受けました。専門的な問題ばかりで合格するために何度も試験を受け、何とか合格することができました。今では貿易実務の仕事について働いています。

貿易実務を合格するコツ

貿易実務の試験に合格する近道は、何度も問題集を繰り返して勉強することです。また1冊だけでなく、2冊3冊の勉強することが大切になります。試験合格のためにコツコツと頑張りました。

転職するために資格の勉強をしました。

貿易とは全く違う仕事をしていましたが、貿易の仕事をしたいと思ったので今回転職を決めました。そして、転職する際に貿易実務の検定を持っていることが強みになると聞いたので、資格の勉強をして合格することができました。そして今では自分が働きたかった会社で働いています。

貿易実務の勉強をすることで大体の流れが分かり貿易に興味が沸いてきました。

興味本位で始めた貿易実務の勉強ですが、やっていくうちに貿易について徐々に興味が沸いてきました。そして、資格に合格したことで、今では貿易関係の仕事に就いています。

受験の流れ

受験要項を確認

貿易実務検定を受ける際にはまず受験要項をしっかり確認する必要があります。受験要項には、試験科目の詳細情報や受験料に関して詳しく掲載されているので確認しておきましょう。

受験願書に記入

受験願書の記入方法には様々な方法があります。最近ではネットでの申し込みが主流となっています。試験の申込期間が決めているので、しっかり確認しておきましょう。また、はがきによる願書受付も行っています。

受験料の支払い

受験料は級によって変わります。そのため、自分の受ける級を確認して支払いを済ませましょう。また、試験では併願して受けることも可能です。支払い先も記載されているので、間違えのないように入力をして支払うようにしましょう。

受験表を受け取り

試験の申込と支払いの確認が取れると受験票が指定した住所に届きます。この受験票が試験当日に必要となるので、しっかりと保管しておくことが大切です。もし、受験票が届かない場合には、直接電話で問い合わせて確認してみましょう。

試験当日

試験当日は試験時間に遅れないようにするのはもちろんですが、試験の際には受験票と身分証明書が必要となるので、忘れないよう持っていきましょう。もし忘れてしまった場合には最悪受けることができないという場合もあるので、出発前に再度持っているかの確認が大切です。

貿易実務検定の重要性

女性

貿易実務検定とは

貿易の自由化はいまや世界的な潮流となり、今後ますます多くの貿易エキスパートが求められる状況となっています。そして、この貿易実務検定は、自分の実務能力と知識がどの程度あるのかを客観的に確認することができるものとなっているのです。この検定により自分の持っている能力と知識の度合いが公平で客観的に証明することができます。それぞれの目的を持って、この貿易検定試験にチャレンジしてみましょう。

貿易実務の仕事

貿易実務の仕事内容は、海外取引先との輸出入の際に発生する事務手続きを担当することです。輸出入取引を行う際には、国をまたいで、物を移動させるため、様々な事務処理が必要となります。貿易事務は大きく分けて輸出業務と輸入義務に分けられます。輸出業務では、輸出通関手配や通関書類の作成、運送便の手配や倉庫の手配などの業務などが挙げられます。一方で輸入業務は輸入通関手配、関税・消費税納付、商品の納入管理などの業務が行われます。貿易事務は英文書類の作成や確認が多く、正確さとスピードが必要となり即戦力を求められることが多い仕事です。

求人情報

最近では貿易事務の求人が数多く掲載されています。貿易となれば専門知識のいる仕事のイメージがありますが、未経験者でもチャレンジすることができる仕事です。求人でも未経験者でも応募することができるので、興味がある方はぜひ応募してみましょう。そして、どんどん仕事をこなしていくことで、着実にスキルアップすることができるのです。

広告募集中