貿易実務検定は全国で実施

貿易実務検定は全国主要都市で実施されています。また、特定の企業や学校での団体受験も認められているので、ぜひ近くの会場で試験を受けましょう。

貿易実務検定の特徴

毎年受験者数の多い試験

貿易実務検定は唯一の実績と経験を持つ試験です。受験資格はなく、誰でも受けることができる試験となっています。毎年数名しか受からない難しい検定なのです。

多岐に渡る受験者層

貿易実務検定は、学生から貿易の業界の第一線で活躍している方まで幅広い受験者層の方が受けています。この試験の問題は、マーケティングや商談、契約など貿易実務について幅広い分野から出題されます。

スキルレベルによって分けられている資格

貿易実務検定にはそれぞれレベルに分けられています。まず、就職をする段階ではC級の資格が必要です。C級を持っているだけかなり有利になるでしょう。そしてB級、A級に関してはキャリアアップするために取得する必要があるのです。

認められた資格

貿易実務試験は、全ての情報を公開している検定試験です。そして、受験者数や合格数についてもすべて公開されます。したがって、検定に合格することがどのような知識と業務遂行能力の証明となるのです。試験の内容やレベルが公開されるため、多くの方に信頼される検定になります。

確実なスキルアップができる

この貿易実務検定は、世間的な評価が高い資格です。そのため、この資格を取得することによって確実にスキルアップすることができるのです。貿易関係で働きたいという方にはキャリアアップのためにも必要とされるスキルとなるでしょう。

貿易実務のおすすめ情報

Find new job

貿易実務に適した方

貿易実務は基本的に裏方の仕事になります。しかし、外国とのやりとりをしながら、外国の商品を日本に輸入する手続きを行うなど、とてもやりがいのある仕事になります。まず第一に外国と関わりながら仕事をこなしたいという方にとってもおすすめの職場といえます。

無料の研修に参加

近年では貿易実務が注目されており、いろいろな場所では無料で参加することができる研修が開かれています。この研修に参加することによって、貿易実務についていろいろと学ぶことができるのです。参加者が多くいるので、その中でコミュニティーを持つことでさらに新たなことを学ぶことができるでしょう。

貿易セミナーに登録

最近では、貿易セミナーが開催され多くの方が利用しています。未経験からでも貿易実務の仕事に就いて活躍することができるように専門的な知識を身につけることができます。このセミナーでは、授業の他にカウンセリングが行われ、プロのコーディネーターが貿易実務に就くまでのサポートをしてくれるのです。もし、何か貿易実務に関して質問があるのであれば、ぜひこの機会に相談してみましょう。

貿易実務で活躍できる場所

貿易実務の仕事は多岐に渡り、様々な現場で活躍することができます。商社であれば、海外企業との交渉や受発注、船積手配がメインの仕事になります。通関業であれば商社やメーカーの依頼により、輸出入貨物の通関書類作成や荷卸、通関に関する一連の業務を代行する仕事になります。その他には輸入者と輸出者の間に代金決済の仲介を行い、輸入者の支払いについて信用を供与する銀行や貨物の輸送中の事故による損害に対する補償を行う海上保険会社などがあります。このように様々な現場で活躍することができるのでぜひ興味がある方はチャレンジしてみましょう。

広告募集中